北欧旅行の情報書庫

個人旅行で北欧を回りたくて調べた諸々の情報書庫

北欧旅行 基本情報4 お金にまつわる話(免税編)

税率の高い北欧。旅行者ならではの特権タックスフリーをうまく使おう

 

免税手続き方法

  1. Global Refundに加盟している店舗か確認(お店の入り口にステッカーが貼ってあることが多い)
  2. 購入時にパスポートを提示し、リファンド・チェックを発行してもらう。
  3. 空港でチェックイン前に税関で、(記入済みの免税書類、レシート、パスポート、未使用の購入商品、搭乗券)を提示し、書類にスタンプを押してもらう。
  4. パスポートコントロール後、Global Refund窓口で払い戻し手続きを行う。

 

注意事項
  • 商品のレシートとリファンド・チェックは紛失しない
  • 免税書類の記入は空港へ行く前にすませておく
  • 商品は出国時に免税手続きを行うまで開封できない
  • 現金で払い戻しをしてもらう場合、手数料がかかることがある

各国の税率と免税率

EUは公平な競争のため加盟国にVAT(value-added tax=付加価値税,日本でいう消費税)課税を義務付けています。EUが定める最低VAT税率は15%。下限の制限はありますが上限の制限はありません。

但し特定の商品・サービスにおける軽減税率の設定(1~2種類のみ,下限5%)を認めています。

そんなわけで購入するものによって係る税率が異なりとてもややこしいことになりますが、旅行中に買うようなお土産はだいたい標準税率の対象と思っておけば良いでしょう。

 

スウェーデン

免税最低額・・・1店舗での買い物が200スウェーデン・クローナ以上

VAT税率・・・標準税率25%(食品・宿泊12%,新聞・運賃・文化イベント6%)
最大払い戻し率・・・17.5%


フィンランド

免税最低額・・・1店舗での買い物が€40以上

VAT税率・・・標準税率23%(食品13%,医薬品・運賃・書籍9%)
最大払い戻し率・・・16%

エストニア

免税最低額・・・1店舗での買い物が€38.01以上

VAT税率・・・標準税率20%(医薬品・書籍・新聞・宿泊9%)
最大払い戻し率・・・14%